借金地獄から抜け出すには債務整理という画期的な方法があります

借金地獄から抜け出すのは地道に返していくしかないと思っていませんか?

実は私もそう思っていました。

でも実は債務整理という方法があって、少しデメリットはあるけれど借金を一気に減らして返していくのが楽になる方法があったのです。

債務整理とは

債務整理とは日本が法律で作っている、借金に困ってる人のための制度です。今や日本では自殺者が1年で300万人と言われ、その中で借金が原因で首が回らなくなってしまって、命を投げ捨ててしまうという人もいるでしょう。

そんな人を救うためにできたものです。

債務整理には

  • 特定調停
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

という4つの方法があって、あなたの返済能力と借金の総額によって合うものがあります。いずれも借金自体を減らして金利も無くして、一定の金額を毎月返済していくものです。もしくは自己破産の場合であれば、借金の返済義務そのものがなくなります。

債務整理をしたあとの返済していく金額はあなたの収入や最低限の生活費というものを神した上で、あなたが必ず完済することのできる金額を設定します。だから返済に苦しんでいるのであれば、考えてみたほうがいいです

私が債務整理をした時の話

私が実際に債務整理をした時は個人再生という方法をとりました。収入に対しての借金の金額がかなり多く年収の約2倍はありました。自動車ローンやキャッシングや銀行系のフリーローンなどでも借りていたので総量規制に引っ掛からなかったことが原因です。

私の場合は、最悪で途中から督促電話に出るのが怖くなって電話に出なくなっていきました。結局裁判所からの通知がきて、一括返済を求められ逃げることはできずに弁護士事務所の門を叩いて債務整理にいたりました。

本来ならば自己破産したほうがかなり楽に、解決できたのですが当時20代だったこともあり裁判所から免責がおりない可能性があるといわれ(自己破産できない可能性)やむなく個人再生にしました。

個人再生は自己破産よりも書類がややこしく、さらに費用も高いものなので書類を集めるのに非常に苦戦しました。収入証明や家族全体の給与明細そして家賃の領収書、家計簿などすべて毎月集め送る必要あありました。

そんなに難しいことではないのですが、数ヶ月にわたって続けていくのが非常に苦痛でしたね。ただ家計簿をつけたことでなんとか金銭感覚も戻ったことは非常に良かったように思います。

毎月の返済額を減らし楽に返していく方法はこちらに載っています。

借金が返せない人に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>